FC2ブログ

ぴぃちゃんママの気まぐれ日記

結婚してすでに家を出た「ぴぃちゃん」の生まれた頃からの子育て日記&ぴぃちゃんママ自身の日記です。
Admin

父の日のプレゼント 

父の日のプレゼントとして、
ぴぃちゃん夫婦がランチに誘ってくれました。
父の日は6月の第3日曜日ですが、
お互いの都合のいい日ということで、
行ったのは、5月。

東京タワーのすぐそばにあるWAKANUIというレストラン。
ニュージーランド産のおいしいビーフやラム肉が食べられます。

WAKANUI

前菜です。

ランチ1

サラダです。

ランチ2

そしてメイン。

ランチ3

デザートです。
自分が頼んだものがどれだったか忘れましたが、
他のものも味見させてもらいました。

デザート1

デザート2

デザート3

全てのものがとっても美味しかったです。

食後、テラスで休憩しました。

テラス

東京タワーが本当に目の前に見えました。

東京タワー

ニュージーランドで食べたラム肉もとっても美味しかったですが、
このレストランのラム肉も同じぐらい美味しかったので、
またいつかラム肉を食べに行きたいです。







にほんブログ村
スポンサーサイト



[ 2018/08/17 21:37 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ワシントンD.C.旅行記その10 

ワシントンD.C.6日目。
最終日です。

朝6時に起き、6:30ごろ朝食を食べに行きました。

朝食

荷物を整理し、8:10ごろチェックアウト。
空港へは、スーパーシャトルを予約しておきました。
8:20~8:35の間に来るということだったので、
8:20ちょっと前に1階に行くと、ちょうど来たところでした。
すぐに乗り、空港へ出発。
他のホテルでのピックアップはなく、そのまま空港へ。
9時ごろには空港に着きました。

ダレス空港1

まだチェックインカウンターが開いていなくて、
ベンチに座ってしばらく待ちました。
ANAのカウンターの後ろの壁には、
こいのぼりが飾られていました。

ダレス空港2

9:20にカウンターがオープンし、
チェックインしました。

保安検査後(だったかな?)、
エアロトレインでコンコースBへ移動。

ダレス空港3

ルフトハンザのラウンジへ行きました。

ルフトハンザ ラウンジ1

フルーツやパンなどがありました。

ルフトハンザ ラウンジ2

そしてアルコールもありました。

ルフトハンザ ラウンジ3

ルフトハンザ ラウンジ4

ホテルでも朝食を食べましたが、
ここでも少し食べてしまいました(笑)

ルフトハンザ ラウンジ5

ルフトハンザ ラウンジ6

11:40ごろラウンジを出て、B41ゲートへ。
11:50ごろ搭乗すると、
機内にはスターウォーズの曲が流れていました。
ゲートでは機体が見えない位置に座っていたので、
乗る前には気が付かなかったのですが、
搭乗した飛行機はスターウォーズの特別塗装のものでした。

帰りはマイルによるアップグレードでビジネスクラス。

ビジネスクラス

シートももちろんですが、お食事も全然違いますね。

最初の機内食です。

機内食1

紙ナプキンもスターウォーズ仕様でした。

紙ナプキン

機内食2

機内食3

機内食4

機内食5

帰りはRemember meを日本語吹替版で観ました。
そしてSingを字幕版で観ました。

機内が暗くなり、シートをほぼフラットにして寝ましたが、
あまりよく寝くれなくて、アイスクリームを頼んで食べました。

機内食6

さらに映画をもう1本観ました。
その時点で、日本ではまだ公開前の
「メイズ・ランナー:最期の迷宮」
前の作品2本を観ていないので、
よくわからない部分もありましたが、
面白かったです。

着陸前の機内食です。

機内食7

食事のあと、希望者は、
ヨーダのぬいぐるみと記念撮影。
もちろん私も記念撮影してもらいました(笑)

そして、こちらは搭乗記念のカード。

記念品1

記念品2

記念品3

カードの右に写っているものの中身はチョコレート。

チョコレート


予定より1時間ぐらい早く14:25ごろ着陸。
14:35ごろに飛行機を降り、機体の写真を撮りました。

STAR WARS仕様の機体

入国審査は全然混んでいなくてすぐに済みました。
スーツケースはまだ出てきていなくて、少し待ちました。
スーツケースを受け取り、税関を通って、
15:10過ぎには駐車場を出ました。

ワシントンD.C.に行く前は、
5泊は長すぎるかなと思っていましたが、
逆にいろいろ見るべきところがあり、
時間が足りないぐらいでした。
いつかまたワシントンD.C.に行って、
スミソニアン博物館ももっとゆっくり見てみたいし、
ワシントン記念塔の展望階にも上ってみたいと思います。








にほんブログ村

[ 2018/08/10 22:58 ] ワシントンD.C.旅行 | TB(0) | CM(0)

ワシントンD.C.旅行記その9 

ワシントンD.C.5日目。
Marcに乗って、ボルチモアまで行ってみることにしました。

7:15ごろ1階で朝食を食べました。

朝食

8:45ごろホテルを出て、徒歩でDupont Circle駅へ。
途中の街並みが素敵でした。

ワシントン街並み1

ワシントン街並み2

Dupont Circle駅です。

Dupont Circle駅

Dupont Circle駅から地下鉄でUnion駅まで行きました。
チケット売り場でMarcのチケットを買い、
発車まで5分ぐらいしかなかったので、
急いでホームに向かいました。

空港のような感じで、いくつかのゲートがあります。

Washington Union Station1

私たちが乗ったMarcはゲートCからの発車でした。

Washington Union Stasion2

9:30発のMarcに乗りました。
Marc車内です。

Marc車内

車内のトイレも利用しましたが、まあまあ綺麗でした。

Marcトイレ

乗るときは急いでいたので、降りてから車体の写真を撮りました。

Marc

降りたのはPennsylvania駅です。
ホームから階段を上り、このドアから駅舎内へ。

Pennsylvania駅1

駅舎内です。

Pennsylvania駅2

Pennsylvania駅3

駅外観です。

Pennsylvania駅4

サーキュレーターでインナーハーバーへ行くために、
駅を出てから、まずバス停を探しました。
ボルチモアでは、サーキュレーターが無料です。
それらしきバス停がありましたが、
乗りたいパープルラインのバスがとまるのかどうかよくわからなくて、
路線図やガイドブックなどを見ていると、
そこでバスを待っていた人が、どこに行きたいのか聞いてくれて、
ここで合っていると教えてくれました。
でも、有料のバスばかり来て、
教えてくれた人も有料のバスに乗って行ってしまい、
違うバス停まで行ってみることにしました。
途中で前方から歩いてきた人に英語で聞いてみたら、
なんと日本人でした。
でも、観光客ではなく、ここに住んでいる人だったので、
地図を見て、バス停を教えてくれました。
結局、最初にバスを待っていたバス停でも正しかったようでしたが、
次のバス停がすぐそばだったので、
そちらでバスを待ちました。

バス停1

ようやくバスに乗り、
インナーハーバーの近くのバス停でバスを降りました。

バス1

インナーハーバーです。

ハーバー

ハーバーを散策しようと思っていたのですが、
クルーズ船があるのを見つけ、乗ることにしました。
前日に乗ったクルーズ船よりも大きくて豪華な船でした。

クルーズ船

12:30から1時間ほどのクルーズでした。
乗ってから、飲み物を頼みました。

飲み物

クルーズ船からの景色です。
いろいろ説明してくれていましたが、
英語だったので、半分ぐらいしかわからなかったのと、
時間が経ちすぎて忘れてしまったので、
写真のみ載せます。

クルーズ船からの景色1

クルーズ船からの景色2

クルーズ船からの景色3

クルーズ船からの景色4

クルーズ船からの景色5

船を降りた後、ビジターセンターに行きました。

ビジターセンター

地図をもらい、レストランをいくつか紹介してもらいましたが、
クルーズの途中で見えたレストランにお昼を食べに行きました。

レストラン

店内です。
お昼を食べるには少し遅めの時間だったためか、
空いていました。

レストラン内部1

レストラン内部2

席からの眺めです。

席からの眺め

おすすめを聞いて、いくつか注文しました。
まず最初にパンが出てきました。

昼食1

これは、何だったか忘れました(笑)

昼食2

これは、カラマリ(イカの揚げ物)です。
とってもおいしかったです。

昼食3

そして、こちらはクラブケーキサンドイッチ。

昼食4

クラブケーキをパンで挟んだ状態です。
これもおいしかったです。

昼食5

ぴぃちゃんパパは牡蠣も食べました。
確か、2種類の牡蠣の盛り合わせです。

昼食6

食後、ビジターセンターに戻り、中の売店でステッカーを買いました。
ここのトイレも利用しました。

ビジターセンターの近くのバス停から、
パープルラインのサーキュレーターに乗りました。

バス停2

バス2

バスを降りたいときは、そのバス停の手前で、
この黄色の部分を触ります。
写真ではわかりにくいですが、上のほうに、
STOP REQUESTと書かれています。

バス内部

駅まで戻りましたが、
途中渋滞していてかなり時間がかかりました。
駅に着き、自動券売機でチケットを買いました。

自動券売機

16:47のMarcに乗ってUnionn駅まで行きました。
Unionn駅からレッドラインの地下鉄でDupont Circle駅まで行き、
駅からは歩いてホテルに戻りました。
お昼が遅めだったし、結構ボリュームがあったので、
1階で休憩して、おつまみを夕飯替わりにしました。








にほんブログ村
[ 2018/08/03 20:46 ] ワシントンD.C.旅行 | TB(0) | CM(0)

ワシントンD.C.旅行記その8 

4日目、お昼を食べた後、Archives駅から地下鉄に乗り、
Foggy Bottom駅まで戻りました。
そして、駅からタクシーに乗り、
ワシントン大聖堂へ行きました。

14:20ぐらいに着き、チケットを買って中に入りました。

ワシントン大聖堂1

大聖堂では、内部見学の無料のツアーを行っているのですが、
次のツアーの時間を聞いたら、15時からということだったので、
ツアーを待たずに自分たちで中を見学しました。

ワシントン大聖堂2

ワシントン大聖堂3

ワシントン大聖堂4

ワシントン大聖堂5

エレベーターで7階まで上ることができ、
外の景色を眺められます。

7階の回廊です。

ワシントン大聖堂6

まわりに高い建物がないので、遠くまでよく見えますが、
ガラスがあまりきれいでなかったのが残念でした。

ワシントン大聖堂からの眺め1

ワシントン大聖堂からの眺め2

ワシントン大聖堂からの眺め3

15:20ごろ大聖堂を出て、
タクシーでオールド・ストーン・ハウスまで行きました。
が、なんと修復工事中のようで、中を見ることはできませんでした。

オールド・ストーン・ハウス1

オールド・ストーン・ハウス2

オールド・ストーン・ハウスの外観の写真だけ撮って、
歩いてワシントンハーバーまで行きました。

クルーズ船の乗り場近くに、16:00ぐらいに着きましたが、
ぎりぎりで16:00のクルーズに乗れました。
乗る前にクルーズ船全体の写真を撮れなかったので、
乗ってから中の写真を撮りました。

ワシントンハーバークルーズ1

1人15ドルで約45分間のクルーズです。
ワシントン記念塔、リンカーン記念堂、
ジェファーソン記念堂などが見えました。

ワシントンハーバークルーズ2

ワシントンハーバークルーズ3

ワシントンハーバークルーズ4

空港が近いので、飛行機もよく見えました。

ワシントンハーバークルーズ5

クルーズ船を降りた後は、ホテルまで歩いて帰りました。
途中、walgreenによって飲み物を買いました。

ホテルに着き、1階で休憩してからお部屋に戻りました。
(夕飯は1階のおつまみで済ませたのかな?笑)







にほんブログ村
[ 2018/07/23 21:12 ] ワシントンD.C.旅行 | TB(0) | CM(0)

ワシントンD.C.旅行記その7 

ワシントンD.C.4日目。
7:30ごろ朝食を食べに行きました。

20180502朝食

9時ごろホテルを出て、Foggy Bottom駅へ。

Foggy Bottom駅

駅でSmarTrip Cardのチャージをしてから地下鉄に乗りました。
チャージもこの自動券売機でできます。

自動券売機

L'Enfant Plaza駅で乗り換えて、Archives駅まで行きました。

L'Enfant Plaza駅

Archives駅

ちょうど10時ごろ国立公文書館に着き、
入館の列に並んで入りました。

国立公文書館

ここには独立宣言の原書など、
貴重なものが展示されています。
中は撮影禁止です。

11時過ぎにナショナル・ギャラリーの西館へ。

ナショナル・ギャラリー西館

インフォメーションに置いてあったマップをもらったら、
「Tour the Collection」というリーフレットもくれました。

Tour the Collection1

西館のメインフロアのハイライト作品を紹介したもので、
その作品を中心に見て回りました。

Tour the Collection2

Giotto,Madonna and Child

Madonna and Child

Leonardo da Vinci,Ginevra de' Benci

Ginevra de' Benci

Giovanni Bellini and titian,The Feast of the Gods

The Feast of the Gods

Francisco Antonio Gijon,Saint John of the Cross

Saint John of the Cross

Pieter Claesz,Still Life with Peacock Pie

Still Life with Peacock Pie

John Constable,Wivenhoe Park

Wivenhoe Park

George Caleb Bingham,The Jolly Flatboatmen

The Jolly Flatboatmen

Judith Leyster,Self-Portrait

Self-Portrait

Frederic Edwin Church,Niagara

Niagara

Vincent van Gogh,Green wheat Fields

Green wheat Fields

Mary Cassatt,The Boating Party

The Boating Party

Edouard Manet,The Old Musician

The Old Musician

こちらは「Tour the Collection」には載っていませんが、
ゴッホの自画像です。
Vincent van Gogh,Self-Portrait

ゴッホ 自画像

西館の作品を見た後、地下道を通って東館へ行きました。

地下道

東館は少しだけ見て、ほとんど写真も撮らず、
また地下道を通って西館に戻り、
カフェでお昼を食べました。

昼食1

昼食2

午後のお話はこの次に。








にほんブログ村
[ 2018/07/19 22:43 ] ワシントンD.C.旅行 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ぴぃちゃんママ

Author:ぴぃちゃんママ

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
ブログランキング
ブログ村ランキング
FC2カウンター